猫の生活グッズ

【徹底解説!おすすめ猫の餌入れはコレだ♡】 おしゃれな猫用餌入れ7選

更新日:

「たくさん猫用の餌入れが販売されていて、どれを選べばいいのかわからない」なんて方もいるのではないでしょうか?

愛猫の好む高さや、素材、サイズなどに気をつけて選んであげると、今までよりもたくさんご飯を食べてくれるなんてことがあるかもしれません。

そこで今回は、猫の餌入れ選びのポイントやおすすめ商品をたくさんご紹介していきます。

餌入れの選び方について~メリットやデメリットもご紹介

猫の餌入れといえば、お皿というイメージを持っている人がまだまだ多く、100均のちょっと深いお皿で上げているという声をよく聞きます。しかし、最近の主流では高さがある専用の餌入れが主流になっています。

というのも、猫ちゃんにとって「平皿や、高さのない首を下げて食べるようなお皿」では食べにくいというのが知れてきたからなんです。

そんな、猫の餌入れを購入する際に気を付けてみたいポイントについて説明していきます。

高さがある食器。最適な高さは5~8cm

まずは冒頭でも述べた通り、猫ちゃんにとって食べやすい餌入れの高さというものがあります。

こうやって食べているのが一般的だと思っていませんか?
実はこの体制、猫にとっては結構食べにくい体制だったりするのです。きつい体制でご飯を食べることは猫にとっても負担になりますし、吐き戻しや関節を痛める原因にもなります。歳をとった猫にはなおさら負担になります。

最適な高さは5~8cmの食器です。

これくらい高さがあれば首を曲げすぎないので、猫の負担も減ります。

今まで使い続けてきたお気に入りの食器がある猫には、専用の台があるので、台を買ってあげても良いでしょう。

素材で選ぶ

最初に結論を言うと、おすすめは陶器です。

ステンレスやプラスチックのメリットもそれぞれあります、総合的に陶器タイプをおすすめしています。

陶器

陶器の餌入れは、3つの良い点があります。

まず1つ目は、重さがあり安定感があることです。ステンレスやプラスチックでは、どうしても重量が軽く安定感に欠けます。その点陶器は重量があるのでお皿がひっくり返ったり、ズレて猫が食べにくいということも少なくなるでしょう。

そして2つ目は、傷がつきにくく、洗いやすい点です。選び方のポイントでもご紹介した通り、毎日使うものなので食器は清潔に保たなくてはいけません。陶器なので、ちょっとした不注意で落としてしまって割れるというデメリットはありますが、プラスチックのようにプラスチックに傷がついて雑菌が残ってしまったりということもありません。

3つ目は、餌が冷めにくく電子レンジ対応な点です。これは、ちょっと冬場やちょっと温めて餌をあげなければいけない病気の時の猫や胃腸に負担をかけたくないシニア猫ちゃんに餌をあげるとき、陶器のお皿であればそのまま電子レンジで温めることができ、さらには陶器なので他のタイプよりも保温がききます。

ステンレス製

ステンレスの餌入れは、陶器に比べて丈夫だが、安定感に欠け嫌がる猫ちゃんがいるという特徴があります。

陶器に比べて丈夫というのは、やはりとしてしまってもステンレスなので落割れないという点です。さらには傷もつきにくく、錆びにくいので洗いやすく清潔に保てます

以上がメリットです。

デメリットな点は、ステンレス独特の金属のにおいや音に猫が苦手意識を持つという点があげられます。ですので、小さいころから慣れている猫は問題ないのですが、今まで陶器などを使ってきた猫がいきなり金属のお皿を使うと、急に食べなくなったということも。

さらには、やはり陶器より安定性に欠けるので、単体で使うには難しく、餌入れを固定するすべり止めや台を用意する必要があります。

プラスチック

プラスチックの良い点は、安価で猫が好みやすい素材という点にあります。

というのも、陶器やステンレスなどの餌入れではどうしても触れたときに独特の冷っとした感じがしますし、素材自体がそれほど固くないので口や歯への負担が少ないということもあって、抵抗感がなく受け入れてくれる猫が多いのです。

ただし、プラスチックなのでステンレスよりもさらに安定感に欠けます。単体で使おうとするとひっくり返したりします。

また、衛生面に関してもお皿が傷つきやすく、プラスチックの傷に入り込んだ雑菌が洗いきれなかったりするのであまり長く使ったり、猫が舐めとるようなウェットフードを使うことはオススメできません。

洗いやすさで選ぶ

毎日の食器だから、手入れのしやすさは大事ですよね。

猫に人間用の洗剤は強いので、猫用の食器はスポンジをわけて水洗いや、無添加石鹸などで洗ってあげるようにしましょう。シンプルで凹凸の少ない形状のものが洗いやすいですね。

安定感で選ぶ

お皿がずれて食べにくそうにしている猫を見かけたことはありませんか?

餌入れを選ぶポイントで、食事中にずれないというのは、大切なポイントです。陶器のような少し重めの素材や、滑り止めのしっかりとした餌入れが猫にとってもストレスなく食べやすい食器です。

デザインで選ぶ

木目調のおしゃれな部屋ならこういった、木製のもので合わせてみてもいいかもしれませんね。

お部屋のタイプに合わせてに合った餌入れを置くと、今までただのお皿だった餌入れがおしゃれなインテリアとして活躍します。

可愛いタイプやモダンなタイプなど様々あるのでお部屋の印象に合わせて選んでみましょう。

餌入れの種類について、どんなタイプがあるの?

猫の餌入れには、一般的なボウルタイプのものから、台とエサ入れがセットになった高さのある猫もの、自動で餌が出てくるマシンタイプのものなどが売っています。
値段や部屋のタイプに合わせて、おしゃれで猫も喜ぶ餌入れを見つけてくださいね。

ボウルタイプ


基本的に陶器のタイプが多いです。
最近の主流は、猫が食べやすいように高さがあり、深さも猫に丁度いい深さになっています。

画像のように水用とエサ用で2つセットになっているものもありますが、水は別であげることを前提にした一つだけのものが多いです。買うときは水をどうやってあげるのかまで考えて2つ購入するか、自動給水器などを購入するのかなど考えましょう。

エサ台タイプ

台とセットになったタイプです。

水とエサのお皿が2つにわかれているものが多く、高さも安定性もあるので、猫ちゃんも食べやすいです。

またデザインも凝ったものが多く、お洒落で部屋にも映えやすいです。また台だけでお皿は猫が気に入っているものがあるという場合は、台だけを売っている場合や、市販の皿と取り換え可能なサイズの台を売っているのでそちらを購入しても良いでしょう。

自動給餌器

仕事や留守中の餌やりに最適なのが自動給餌器です。決まった時間に音が鳴り、ころころとエサが出てきます。中には録音機能がついて、飼い主さんの声を録音することができるタイプまであります。

コストが普通の餌入れや、ドライフードしか出せないといういくつかのデメリットもありますが、毎日の餌やりの手間が減らせるので忙しい飼い主さんにはおすすめです。

猫のおすすめエサ入れ7選

猫壱 脚付フードボウル 1,280円~

食べやすさ

安定感

手入れのしやすさ

素材

陶器

重量

295g

総合評価

高さと安定感に優れ、食べやすい餌入れです。

Royalcare 猫 食器 スタンド ¥2,777 ~

食べやすさ

安定感

手入れのしやすさ

素材

天然木、陶器

重量

1.5kg

総合評価

ボウルスタンドと合わせて1.5KGの重さがあり安定感は抜群です。少し小さめなので大柄な猫ちゃん、大食いの猫ちゃんには、ラージサイズがおすすめです。この大きさが重要で、小さめの猫ちゃんにはレギュラーサイズがちょうどいいのですが、大きめの猫ちゃんには器の大きさが小さいのと浅めなので少し食べにくいかもしれません。

手入れのしやすさの点では、お皿の部分が少し持ちにくいのと、陶器で割れやすいという口コミが目立つため、評価としては少し低めです。しかし、総合的には安定していてすぐに気に入る猫ちゃんも多いので、良い餌入れだといえます。

Royalcare 猫 食器 スタンド ¥720 ~

食べやすさ

安定感

手入れのしやすさ

素材

プラスチック

重量

400g

総合評価

安定感と角度のついたお皿は猫にとっても食べやすさは良く負担の少ない作りになっています。

プラスチック製のお皿は割れる心配もありませんし、透明で中身の状態が確認しやすいのです。ただ、がっちり固定しすぎているため、取り外して毎日洗うのは少し大変かもしれません。

Royalcare 猫 食器 スタンド ¥3240 ~

食べやすさ

安定感

手入れのしやすさ

素材

陶器

重量

1.4kg

総合評価

シンプルでモダンなデザインの餌入れです。白黒二色あり、白や黒を基調とした統一感ある部屋に溶け込みます。

四角く広い陶器のお皿部分は猫も食べやすいのですが、四角というデザイン上隅っこの餌は若干食べにくいのか残す猫ちゃんもいます。陶器の質は高く、汚れ落ちも落ちやすいのですが、ボウルが取り出しとはめ込みはいまいちです。

SuperSunny ペットボウルスタンドセット ¥1980~

食べやすさ

安定感

手入れのしやすさ

素材

陶器/プラスチック

重量

不明

総合評価

ステンレス製のアンティーク風ハートのフードボウルセットです。ステンレス製の他にプラスチック製のボウルもついてきます。どちらも試してみたい人にはオススメです。高さ安定感については、及第点です。少し低めなので、もう少し高さがほしいところかもしれません。

安定感に関してはカーペットなどでは安定しますが、4つ足でロットによっては安定しないロットもあるという口コミが多かったので、少し評価を下げています。

SuperSunny ペットボウルスタンドセット ¥1570~

給水ボトルのついた餌入れです。白のシンプルなデザインに可愛いデザインをプラスした商品です。
白を基調としたお部屋によく似あいます。

食べやすさ

安定感

手入れのしやすさ

素材

陶器/プラスチック

重量

不明

総合評価

Dopet 自動給餌器

食べやすさ

安定感

手入れのしやすさ

素材

陶器/プラスチック

重量

1.5㎏

総合評価

人気のタイプの自動給餌器です。 音声録音機能で自分の声を録音して読んであげることができます。連続15日自動給餌可能で餌の手間が大幅に省けます。ただし、高さと洗うことを考えたデザインではないので、手入れに関しては考えなくてはいけません。ウェットフードをあげるわけではないので毎日手入れする必要はないかもしれませんが、定期的にウェットティッシュなどで掃除してあげて、ちゃんと洗うときは簡単に分解できるのですが、分解して洗う必要があります。

ですが、そのほかの機能面では満点!

おすすめキャットフード

キャットフードNo.1

カナガンキャットフード

-猫の生活グッズ

Copyright© 猫のいる生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.